サーフィン初心者向け

子供〜年配の方まで、サーフィンが初めての方でも必ず楽しめる、初心者向けサーフィンスクール! 

サーフィン初心者向けコース

Posted:2011年02月25日

体験ロングボードサーフィン

体験ロングボードサーフィン
体験ロングボードサーフィン
サーフィンスクール入門コース
サーフィンスクール『ザ・入門コース』
なっとくの3回&とことん5回
とことん5回&なっとくの3回コース

 

サーフィンが初めてでもボードに立てる!?なぜロングボードなの?

サーフボードをボードの大きさでカテゴリー分けをすると3つに分けて考える事ができる。

■ショートボード

  • 長さが約160cm~190cm前後のものをいう。
  • キレのあるターンや動きのある派手なパフォーマンスができる。
  • 長さ・厚さ・幅も小さめなため、もちろん浮力が小さい。それゆえに、乗りこなすには結構な努力とマゾシスト性が必要。

 
■ファンボード

  • 長さが190cm~270cmのものを呼ぶ。
  • ショートボードとロングボードの中間的なサーフボード。
  • 一般的にシェイプはロングボードに近く、先端が丸くカーブしており、ショートボードよりも全体的に大きい。
  • 浮力と安定感があるので、最初はファンボードから入門するショートボーダーは多い。
  • 波質に対しても結構融通が利くので、セカンドボードとして所有している人も多い。

 
■ロングボード

  • 長さが270cm以上のサーフボードを呼ぶ。
  • ショートと比べると、遥かに長さ・幅・厚さもあるため、浮力が大きくとても安定感がある。
  • うねりの段階からテイクオフができるが、長いためホレル波には全くと言っていいほど向いていない。
  • 体力激減なオヤジサ~ファ~や初心者、ゆったりサーフィンが好きなサーファー向けである。


どうです?こうやって比較すると、何となく違いがイメージ出来てきませんか?

そうなんです。体験サーフィンでロングボードを使っている大きな理由は、「浮力が大きく、とても安定感がある」・・・からなのです。
ではもうひとつ、この画像をご覧ください。

ショートボードからロングボードまで揃う沖縄のサーフィンショップ
左から、ファン・ロング・ショート・ロング・・・です。
一目瞭然ですね。
 

沖縄のキレイな海でサーフィンをしましょう シーナサーフなら板のレンタルも出来ます

このページの先頭へ