ライセンス取得

「価格よりも内容重視」でお考えの方にはきっと満足していただけるコースです。 

ダイビングライセンス(Cカード)の種類

Posted:2011年03月01日
スキンダイビングライセンス
スキンダイビング
スキューバーダイビング ライセンス
スクーバダイビング
スキューバダイビングスペシャルティライセンス
OWD~スペシャルティ
Cカードとは?
“Certification Card”の略で、各潜水指導団体がそれぞれのランクにおいて技術と知識を
修得したことを認める“認定書”です。 
…アイランドブリーズのサイトで詳細を見る

Skin Diving|スキンダイビング(素潜り) ライセンス(Cカード)取得講習
 PADIスキンダイバー ライセンス(Cカード)

スキンダイビング空気タンクや浮力のあるジャケットを着用せず、マスク、フィン、シュノーケルだけで素潜りするので、ぐっと海の生物に近づき遊べるスキンダイビング。安全に楽しむ知識やコツ、技術が身につき認定されたことを申請すると、PADIのスキンダイバーCカードライセンスが発行されます。

・講習時間:1日(9:00~17:00)
・受講対象:年齢10歳以上の心身とも健康な方
(足の届かない水深で2分以上立ち泳ぎ可能な方、無理なくシュノーケルができる方が対象)

アイランドブリーズのサイトで詳細を見る

Scuba Diving|スクーバダイビング ライセンス(Cカード)取得講習

★1名様から開催(但し、4/28〜5/6、7/20〜8/25までの間は2名様以上での開催になります。)

ブセナでスクーバダイビング初心者向けダイビングライセンス取得コースの種類には、

の2つがあります。

この2つのコースは、学科セッション(座学)、限定水域ダイブ(背の立つ水深での講習)、オープン・ウォーター・ダイブ(海洋実習)の3つで構成されており、器材のセッティングや浮力のコントロールの仕方、水中でのトラブル対処法、そして水中世界での楽しみ方など、ダイバーになるための基本が凝縮されたコースです。


 【初めてのスクーバダイビングライセンス(Cカード) 種別】

・PADI スクーバダイバー    ライセンス(Cカード)
 プロの管理下で潜ることを前提に、必要最低限のノウハウで取りあえず始めたい。
                  (↓)
・PADI オープンウォーターダイバー ライセンス(Cカード)
 ベーシックな知識とスキルをしっかり身につけダイビングを安全に楽しむ方法を修得する。
↓              ↓
↓ 【オープンウォーターダイバー のネクストステップ】

 PADI アドバンスドオープンウォーター ライセンス(Cカード)
↓ ダイビングの行動範囲や楽しみを広げ経験を積む。
↓              ↓
PADIスペシャルティダイバーコース  ライセンス(Cカード)  
特定(スペシャル)分野での知識や技術を身につけ楽しみを広げる(下記参照)


※アイランドブリーズの『ライセンス取得コース』は、提供教材、使用器材、ボートダイビング実習など、いずれもハイクラスで万全に整えた、充実のプログラム内容で実施しております。
(教材はコースによって異なります。↓オープンウォーターダイバー教材サンプル)

オープンウォーターマニュアル
オープンウォーターマニュアル

ダイブプラナー
ダイブプランナー

トレーニングレコード
トレーニングレコード

ダイビングログブック
ログブック

 
証書

ダイバーウォレット
ダイバーウォレット

ライセンスカード表
ライセンスCカード (表)

ライセンスカード裏
(裏)

 

このページの先頭へ